奨学金内容

ヘルプ英語学校およびコンコーディア大学のマーケティング協力に対する対価として、
学費サポートを目的に4週当たり最大400ドルの奨学金を支給する。(奨学金支給額は能力に応じる)

※申込期間の上限なし(例:12週の留学の場合、1,200ドルの支給)
※奨学金は学費より控除(現金の支給ではありません)

応募・選考の流れ

  1. 当サイト問い合わせフォームより、奨学生志望の旨を添えてお問い合わせください。
    ※営業日3日以内に、担当スタッフからメールをお送りします。
  2. スカイプによるオンライン面接(一次)
    ※奨学金制度の関する諸説明及び志望動機等の確認を行います。
  3. 履歴書(学歴・職歴・自己PR)の提出 
    ※和文・英文の二種類の提出をお願いします。詳細は前項の面接の際に説明します。
  4. スカイプによるオンライン面接(二次)
    ※日本人スタッフの他、役員による英語面接の可能性があります。
  5. 審査、合否通知
    ※営業日5日以内に、担当スタッフよりメールにて審査結果の通知を行います。

※応募枠には限りがあります。詳細はお問い合わせください。
※広報記事の制作力に長けた人材を積極採用します。
※自己アピール資料等があれば、履歴書に添付して提出をお願いします。
※問い合わせ頂いた情報項目が不正確である場合または内容が相応しくない場合、お返事を差し上げられない場合があります。

 
奨学生としての条件

  1. 心身ともに健康であり、就学に際して問題がないこと
  2. 病気及び特別な事情がある場合を除いて、提供されるプログラム全てに出席ができること
  3. 週一のペースで学校の記事制作ができること ※指定書式・提出締切遵守
  4. 学校主催の週末アクティビティに参加できること
  5. 他学生の行動模範となる勤勉な学生であること

※上記項目が履行できない場合、奨学生としての資格が剥奪され、支給された奨学金の返還要請に応じる必要があります。

備考・注意事項

  1. 学校の定める校則・寮則に対して、明確なルール違反があった場合、奨学金はキャンセルとなる恐れがある
  2. 社会的なモラルの欠如または著しく配慮に欠ける言動があった場合、奨学金はキャンセルとなる恐れがある
  3. 広報記事の制作に当たり、サイト場で実名・顔出しが必要になる場合がある
  4. 学校より記事の修正要請があった場合、速やかに応じなければならない
  5. 記事作成以外にも、学校広報活動に積極的に協力する必要がある
  6. 学校が求める水準の記事ではないと判断された場合、奨学金はキャンセルとなる恐れがある

※基本的なPCスキルは応募の必須条件とします。
※記事作成に必要な機材(PC・カメラ等)は、奨学生自身で準備をお願いします。