HELPクラーク校 – 留学ブログ vol.7

今回はクラーク校周辺についてご紹介したいと思います。週末に軽く出かけたいときや、平日の外出時間に生徒がよく行っているところを紹介します!

クラーク地区の近くにはSMモール(ショッピングモール)やコリアンタウン、繁華街などがあり人が集まる場所も多いですが、クラーク地区内は正直、何時間も時間をつぶせるような場所はあまりありません。ただ、レストラン・カフェやホテルなどはあるので食事に関しては周辺でも取ることができます。

そんな中で生徒、特に韓国人生徒がよく行くところがGmartというスーパーです。何をそんな毎日買ってるのだろうと不思議に思うのですが、HELP学生御用達のスーパーです。笑

Gmartでは食品から生活雑貨まで基本的に何でもそろいます。韓国人向けとあって韓国の商品がほとんどです。ただ韓国商品だけではなく一角にはほんとに少しですが日本と中国の商品も取り扱ってます。

また、この建物の中には韓国食レストランとマッサージ店もあります。そのため、地元の人も見られますがお客のほとんどが韓国人になります。韓国の美容グッズなども売っているので試してみてもいいですね^^

学校から歩いて5分ほどのところにはAMADOというフィリピン料理のお店があります。フィリピン料理を試してみたかったら、手始めに手軽にすぐ行けるAMADOで試してみるのもいいと思います。ただ人によって評価が分かれますので、あまり期待しないで行った方がいいかもしれません。笑

また、運動がしたいという方にはParade Groundというとても広い公園があります。学校から歩いて20~30分くらいかかるので割と遠いのですが、運動するのであればそれほど問題ないと思います。広くて開放的なので、サッカーの試合や催し物などに使われたりもします。クリスマスには露店が並んでいました。

アクティビティでいうと、歩いて15分ほどのところに乗馬場やサーキット場があります。乗馬場に関してはジュニアプログラムのアクティビティとして利用することもあります。日本だと少し体験するにも割とお金がかかりますが、ここではオプションがいくつかあり手軽な価格で乗馬体験することが出来ます。

そのほかにも、アイスが食べたくなったら学校のすぐ隣にアイスクリーム屋さんもありますし、スナックが欲しくなったらセブンイレブンもすぐ近くにあります。

アクティビティのようなものはあまりありませんが、飲食店やスーパーは意外とあるので普通に過ごすのには特に不自由は感じないと思います。逆に平日勉強に集中するのであれば、ちょうどいい環境だと思います。そのような点でもクラークは留学地としてバランスが取れているのではないでしょうか。

勉強に集中しながら適度に息抜きをしたい方にはクラーク校をおすすめします!