ヘルプ英語学校(マーティンス校、ロンロン校、クラーク校)での就学・寮生活で規定されている罰金項目のまとめです。一部の規則に対する罰金に関しては、土曜の指定時間に自習をすることで打ち消すことが可能です。徴収されたお金は「校内保全(備品補充等)」「プログラム末のペナルティパーティー(会費の補填)」として利用されます。

以下リンクより、各キャンパスのまとめにジャンプできます。

※2017年9月現在の情報です。
※原則、罰金は入学時にお預かりするデポジットより減額されます。
※上記内容は事前の予告なしに変更されることがあります。


HELPマーティンス校(スパルタ校舎)

HELPマーティンス校の罰金項目

  • 毎晩の単語テスト
  • (1) 欠席:-50ペソ
    (2) ESL/BIZ/TOEICコースの単語テストで20点中14点以下の場合:-50ペソ
    (3) IELTS/TOEFLコースの単語テストで40点中29点以下の場合:-50ペソ

  • 毎週金曜の模擬テスト
  • 欠席:-250ペソ

  • 校内の英語使用義務(English Only Policy)
  • 違反:-250ペソ

  • MRC(早朝クラス)
  • (1) 欠席:-100ペソ
    (2) 午後のシャドウイングチェックの欠席:-50ペソ
    → (1)欠席の場合、(2)参加不可のため、欠席の場合は実質-150ペソです。

  • 外出禁止の未履行
  • 外出禁止のペナルティが履行できない場合、週当たり-1000ペソ
    例.未履行3週の場合:-3000ペソ

  • 許可無しの備品使用
  • 許可なく構内の備品を使用もしくは移動させた場合:-500ペソ

  • 部屋の鍵の紛失
  • 自室の鍵を紛失した場合:-500ペソ

  • 備品を破損した場合
  • 校内及び部屋の備品を破損してしまった場合、相当額を課金

  • ランドリーサービス
  • 4週間当たり10kgまで無料。超過する場合、1kg当たり50ペソを課金

※土曜に学校内の所定の場所で自習をすることで、1時間当たり50ペソを相殺することが可能です。但し、相殺可能な罰金項目は「MRC」「毎週金曜の模擬試験」「毎晩の単語テスト」で課金された項目のみです。10~18時間の最大8時間400ペソを相殺できます。罰金項目は毎週清算を行います。(翌週の自習で前週の罰金相殺は不可)
※体調不良の場合も同様にペナルティは付加されます。但し、校内所定の病欠申請を行うことにより、一部の項目に関して例外的に免除される場合があります。


HELPロンロン校(スパルタ校舎)

HELPロンロン校の罰金項目

  • 毎晩の単語テスト
  • (1) 欠席:-100ペソ
    (2) 病欠:-50ペソ
    (3) 遅刻:-50ペソ
    → 病欠申請の場合、校内所定のフォームを提出する必要があります。

    ※テスト対策コースの場合、ESLコースと規定が異なります。

  • 日本人ミーティング
  • (1) 欠席:-100ペソ
    (2) 病欠:-50ペソ
    (3) 遅刻:-50ペソ
    → キャンパス情報の連絡のため、定期的に日本人ミーティングを開催。
    → 病欠申請の場合、校内所定のフォームを提出する必要があります。

  • 校内の英語使用義務(English Only Policy)
  • (1) オフィス階(6F)での違反:-250ペソ
    (2) オフィス階以外での違反:-100ペソ
    → (1)平日終日の適用、(2)平日日中の適用

  • 許可無しの備品使用
  • 許可なく構内の備品を使用もしくは移動させた場合:-500ペソ

  • 許可無しの部屋移動
  • 許可なく自室を移動・交換した場合:-500ペソ

  • 課外クラス(スペシャルクラス)
  • (1) 欠席:-100ペソ
    (2) 病欠:-50ペソ
    (3) 遅刻:-50ペソ
    → 平日毎日2コマの開催です。1コマは強制参加、1コマは自由参加。

  • MRC(早朝クラス)
  • (1) 欠席:-100ペソ
    (2) 病欠:-50ペソ
    (3) 遅刻:-50ペソ

  • IDカード未携帯
  • 欠席:-100ペソ

  • 外出禁止の未履行
  • 外出禁止のペナルティが履行できない場合、週当たり-1000ペソ
    → 1日外禁ペナルティの場合は500ペソ

  • 毎週のパターン課題
  • (1) 未提出:-100ペソ

  • 室内での禁酒・喫煙
  • -500ペソ。ヤニ・臭い等の状況により、損害額を追加で請求する場合あり。

  • 部屋の鍵の紛失
  • 自室の鍵を紛失した場合:-500ペソ

  • 備品を破損した場合
  • 校内及び部屋の備品を破損してしまった場合、相当額を課金

  • ランドリーサービス
  • 4週間当たり10kgまで無料。超過する場合、1kg当たり25ペソを課金

※土曜に学校内の所定の場所で自習をすることで、1時間当たり50ペソを相殺することが可能です。但し、相殺可能な罰金項目は「MRC」「毎晩の単語テスト」で課金された項目のみです。10~18時間の最大8時間400ペソを相殺できます。罰金項目は毎週清算を行います。(翌週の自習で前週の罰金相殺は不可)
※体調不良の場合も同様にペナルティは付加されます。但し、校内所定の病欠申請を行うことにより、一部の項目に関して例外的に免除される場合があります。


HELPクラーク(セミスパルタ校舎)

HELPクラーク校の罰金項目

  • 毎晩の単語テスト
  • (1) 欠席:-50ペソ
    (2) 7問以上のミス:1点につき1ペソ ※25問程度テストです。

  • IDカード未携帯
  • 欠席:-50ペソ

  • 校内の英語使用義務(English Only Policy)
  • 違反:-50ペソ
    → HELPクラーク校の場合、平日日中に指定エリアのみ英語使用義務を適用しています。(1F教室階のみ)

  • 毎週のパターン課題
  • (1) 未提出:-50ペソ
    (2) 講師のチェック無し:-30ペソ

  • MRC(早朝クラス)
  • (1) 欠席:-50ペソ
    (2) 遅刻:-30ペソ
    (3)午後のシャドウイングチェックの欠席:-50ペソ
    → 欠席者は午後のチェック課題を受けることができません。

  • 外出禁止の未履行
  • 外出禁止のペナルティが履行できない場合、週当たり-1000ペソ
    例.未履行3週の場合:-3000ペソ

  • 許可無しの備品使用
  • 許可なく構内の備品を使用もしくは移動させた場合:-500ペソ

  • 部屋の鍵の紛失
  • 自室の鍵を紛失した場合:-500ペソ

  • 備品を破損した場合
  • 校内及び部屋の備品を破損してしまった場合、相当額を課金

  • ランドリーサービス
  • 4週間当たり10kgまで無料。超過する場合、1kg当たり25ペソを課金

※土曜に学校内の所定の場所で自習をすることで、1時間当たり50ペソを相殺することが可能です。但し、相殺可能な罰金項目は「毎晩の単語テスト」で課金された項目のみです。10~18時間の最大8時間400ペソを相殺できます。罰金項目は毎週清算を行います。(翌週の自習で前週の罰金相殺は不可)
※体調不良の場合も同様にペナルティは付加されます。但し、校内所定の病欠申請を行うことにより、一部の項目に関して例外的に免除される場合があります。