クラーク校

本格的なスパルタ式教育を採用するバギオの校舎(ロンロン校・マーティンス校)と比較して、クラーク校では一部のルールを緩和した「セミスパルタ式教育」を採用しています。基本的なルールはスパルタ校と同一ですが、外出や受入ルールを「少しだけ」緩和しています。クラーク校は、より幅広い層の学生が学ぶことのできるキャンパスです。 スパルタは怖いけど、しっかり学びたい方!ぜひ、クラーク校へ!

キャンパス マーティンス校 ロンロン校 クラーク校
対象 中級〜上級者 初級〜中級者 全レベル(※1)
規模 100名 430名 250名
校則・校則 非常に厳しい 非常に厳しい 厳しい(※2)
日本人比率 15-25% 5-10% 10-20%
入学試験 あり なし なし

※1
基本的には初中級者向けのキャンパスです。地域の特性を生かした「ネイティヴコース」や
ベテラン講師による「ビジネスコース」を設けているため、一部コースでは上級者にも対応可能です。

※2
ベースは他キャンパスと同様ですが、一部ルールを緩和しています。(例、英語使用義務エリアの制限、平日は18-20時だけ外出可 等)ヘルプの中では「セミスパルタ校」として位置付けていますが、他校と比較して厳しい校則であることには間違いありません。この点はご注意ください。

 

クラーク校の特徴

クラーク経済特区内に立地

クラーク校はクラーク経済特区内にキャンパスがあります。特別区のため、学校周辺は非常に治安が良く、多くの税金が社会基盤に充てられているため、地域は秩序に保たれています。フィリピン国内でも「日本と同じ感覚でジョギングがサイクリングできる地域」は、この特別区の他は数えるほどしかありません。

マニラ空港&クラーク空港

クラーク校はクラーク国際空港から車で3分でアクセス可能です。関西国際空港から直行便があるため、その利用者には抜群のロケーションです。また、マニラ空港からでも車で1時間半でアクセスができます。日本-マニラ間には多くの直行便が就航しているため、どの地域からでも容易にフィリピンへ飛ぶことができます。

教育の質へのアプローチ

ヘルプでは何よりも「講師の質」を重視しています。常勤講師が長く働きやすい環境を整えることによって、安定した高水準の教育にアプローチをしています。多くの学校と同様、繁盛期はパートタイマーを雇い入れますが、クラーク校の場合は同グループのオンライン英会話講師を採用するため、臨時講師でも質が落ちません。

コストパフォーマンス

大規模な経営かつサービスの多角化により、教育の品質を落とすことなく多くの面でコストダウンを実現しています。同価格帯のプログラムと比較して、ヘルプではより多くのマンツーマン授業を受講することができます。また、講師の待遇を整えることで、安定して講師が長期で働きやすい環境をつくっています。

あらゆるニーズに対応

多彩なコース・部屋タイプの組み合わせにより、お客様の予算・希望に合わせたプログラムを組むことが可能です。また、同グループに複数キャンパスがあるため、就学途中の転校により、その時のレベルに合わせて環境を帰ることができます。キャンパスの柔軟性と転校制度により、柔軟かつ細やかなニーズに対応可能です。

セミスパルタの校風

グループ内では一貫してスパルタ・セミスパルタ式の教育を導入しています。ヘルプには真面目な学生が多く集まるため、風紀ある学校で学びたい方、モチベーションの高い学生が集まる場で学びたい方には絶好の環境です。学習・生活の両面を学校が管理するため、現地トラブルが不安なお客様にも安心して学んでいただけます。

 

開講コースのご紹介

HELPのカリキュラムは、マンツーマン授業が主体です。一般的には全体の1/3はグループ授業ですが、HELPでは1コマの小グループを除き、日中の講義は全てマンツーマン授業で構成しています。英会話コースでは、好みに合わせて4~8コマの間でマンツーマン授業数を決めることができます。体力に不安な方から自信のある方まで、幅広い層のニーズに合わせてコース提供をしています。

英会話コース(ESL-5・ESL-6・ESL-8)

定番の一般英会話コースです。HELPではマンツーマン授業数に応じて「ESL-5」「ESL-6」「ESL-8」の3コースを開講しています。(コース名の数字はマンツーマン授業の数を表しています)マンツーマン授業では英語の4スキル(読む・聞く・話す・書く)をバランスよく学びます。
※クラーク校で一番ポピュラーなコースは「ESL-5」です。

テスト対策コース(TOEIC・TOEFL・IELTS)

校内でも各試験の対策指導に長けた講師が担当をします。英会話コースと比較して、マンツーマン授業数は控えめですが、その代わりに授業毎の負荷が高くなります。授業では基礎をしっかりと築き、演習と解説を繰り返すことによって、スコアアップにアプローチをします。

ビジネスコース

ビジネスをテーマにしたコースです。授業では「ビジネスで通用する英語コミュニケーション」の習得を目標としています。授業ではビジネスシーンを想定して「英単語・適切な表現」を学びます。演習では、ディスカッション、ディベート、ロールプレイング、プレゼンテーション等のテーマに取り組みます。

ネイティヴコース

マンツーマン授業の内訳は、ネイティヴ講師2コマ・フィリピン人講師3コマです。ネイティヴ講師の授業ではスピーキング教科に特化し、フィリピン人講師の授業ではその他の教科を学びます。ネイティヴ講師の授業は進度が早いため、上級者にオススメのコースです。

※上記コースの他、クラーク校では親子留学にも対応をしています。(別資料「ファミリープログラム」を参照)

 

クラーク校の外観

 

クラーク校の施設

 

レッスン風景

 

学生寮の紹介

 

クラーク校の周辺

 

※クラーク校のプログラムの詳細はコチラをご参照ください。
※詳細の資料はコチラをご参照ください。