転校制度

ヘルプ英語学校では、就学途中で他キャンパスに移動することができます。転校は隔週の入学指定日と同じタイミングで可能です。転校を希望する場合、転校先でのプログラムが始まる2週前までにオフィスで申請をしてください。ご不明な点は、現地スタッフへお尋ねください。

※施設・システム・校風等、十分に確認をした上で転校の申請をしてください
※夏休み・冬休みシーズンは空席の関係でご案内できないことがあります
※転校先のキャンパスで4週以上の滞在予定がある場合のみ
※転校は片道です。元のキャンパスに戻ることはできません
※マーティンス校へ転校する場合、転校試験に合格する必要があります
※試験後のキャンセルはできません
※転校に伴い研修費用に差額が発生する場合、転校前にキャンパスにて差額の支払いの必要があります

ロンロン校・クラーク校からマーティンス校へ移動について
留学期間が12週に満たない場合、一つのキャンパスで集中して学習に取り組むことをおすすめします。12週以上の場合、現地での状況で残りの4~8週の期間をマーティンス校へ移動して就学することをおすすめします。(転校をする学生の割合は全体の2割程度です)

マーティンス校への入学目安について
マーティンス校でテスト対策コースを希望する場合、以下のスコアを目安としてください。(実際の入学基準は若干低めにとっていますが、集まる学生の大半は入学時点で以下のスコアを保持しています)

TOEIC 730 | TOEFL iBT 50 | IELTS 5.0 (Overall)