HELPロンロン校最新記事

HELPロンロン校 – 留学ブログ vol.11

こんにちは、HELPロンロン校のMillyです。

HELPは4週間で1つのプログラムとなっています。テストコースは2週間に1度模擬試験があるのに対し、ESLの生徒は4週間毎にQE(Qualification Exam)があります。こちらは4週間の総復習のテストとなっています。そしてプログラムの終わりと言えば、グループクラスで作成したプレゼンテーション発表の日でもあります。

ロンロンのESL生徒はレベル1~5に分かれます。写真はレベル3のMovie Presentationの一部です。作成した映画を流す前に、グループみんなが自己紹介や作品についての説明をします。1:1授業の時間を使って、このプレゼンテーションを見学しにたくさんの生徒が集まっています。

ロンロンのESL生徒はレベル1~5に分かれます。写真はレベル3のMovie Presentationの一部です。作成した映画を流す前に、グループみんなが自己紹介や作品についての説明をします。1:1授業の時間を使って、このプレゼンテーションを見学しにたくさんの生徒が集まっています。

毎月、プレゼンテーションの発表は行われていますが、プレゼンの最後にダンスや歌を披露する生徒がいます。この日は韓国人の生徒がタガログ語で歌を披露していました。ギターはフィリピン人講師の1人が弾いています。講師が日本語の歌を披露したり、日本人生徒が韓国語の歌を歌ったりするプログラムもあります。

毎月、プレゼンテーションの発表は行われていますが、プレゼンの最後にダンスや歌を披露する生徒がいます。この日は韓国人の生徒がタガログ語で歌を披露していました。ギターはフィリピン人講師の1人が弾いています。講師が日本語の歌を披露したり、日本人生徒が韓国語の歌を歌ったりするプログラムもあります。