HELPロンロン校最新記事

HELPロンロン校 – 留学ブログ vol.10

こんにちは、HELPロンロン校のMillyです。

ロンロン校ですが、ESLコースとテストコースの2つのコースを設けています。入学時にESLコースだったとしても、ロンロン校で行われる模擬試験で一定のスコア以上を取得できればテストコースへの変更も可能です。この模擬試験は2週間に1度の金曜日に行われています。はじめは自信がなく、ESLで入学した学生でも途中からこの模擬試験にトライし、テストコースへ移行されている人も一定数います。(TOEICで350、TOEFLで30、IELTSで2.5以上のスコアが必要)初級レベルからでもテストコースを狙うことができます。ESLで基礎固めをし、自信がついたらテストコースを視野にいれる学生さんもいます。

現在、ロンロン校で勉強されている学生の一人LilyさんもESLコースからIELTS(General)へ移った方の一人です。彼女は留学終了後にカナダへの渡航を予定しています。さらに自分が“ここまでやった”という結果を数字で見たかったため、テストコースへの変更を考えたと言っていました。

卒業まであと2ヶ月程ですが、日本に帰国する前にバギオでIELTSのオフィシャルテストを考えています。バギオではほぼ毎月、IELTS試験を受講できます。そしてHELPマーティンス校はIELTSの試験会場になっていますので、Speakingを除くスキルに関しては土曜日にマーティンスで受けます。IELTSの場合、受験費用は約2万円強と安くはない金額ですが、留学の最後にトライしてみるのもいいでしょう。

Lilyさんに、HELPに留学を決めた理由を伺いました。「マンツーマン授業が主体なこと、立地が街から離れており勉強に適した環境」という点でHELPを決めたそうです。留学前はエージェントさんからスパルタ校と聞いていたため、先生方は厳しいのかな?と思っていたようです。実際に留学してみて、先生方はもちろん、学校のスタッフみんながとてもフレンドリーで楽しく毎日を過ごせているようでした。

最後に、留学を考えている方に一言メッセージを頂きました。

HELPロンロン校は、集中して英語を学びたい方には最適な環境です。

はい!私もそう思います(笑) 勉強に集中したい初中級レベルの方はここ、HELPロンロン校で留学を成功させましょう!