ベストなキャンパスを探そう

ヘルプ英語学校は、バギオ・クラークの二地域に三キャンパスを展開しています。キャンパスによって、学内の雰囲気や集まる学生の傾向は異なります。この記事では、各キャンパスの特徴とオススメのタイプを紹介します。

キャンパスの特徴

各キャンパスの基礎情報

キャンパス クラーク校 ロンロン校 マーティンス校
地域名 クラーク地域 バギオ地域 バギオ地域
対象学生 初級者向け 初級者向け 上級者向け
校則・寮則 セミスパルタ スパルタ スパルタ
最大収容学生数 250名 430名 100名
日本人比率 10% 5% 25%

※日本人比率は異なりますが、日本人学生数はほぼ同数です。(20名前後)
※マーティンス校には、入学試験があります。詳細はコチラをご参照ください。
※各キャンパスの詳細情報はコチラをご参照ください。

クラーク校の特徴

HELPクラーク校は、アンヘレス市内のクラーク経済特区内に位置します。この地域は、良好な治安と落ち着いた環境で有名です。クラークの年間平均気温は30度ですが、風邪抜けの良い地域のため気持ちの良い暑さです。学校の構内には25メートル級の大きなプールがあり、放課後は利用することが可能です。

近年はセブやバギオの影に隠れていますが、クラークも講師の質が高いことで有名です。背景には多くの大学・教育機関が点在することや、富裕層が多く高等教育を受けている層が多いことがあります。HELPクラークには、3年以上の教授キャリアを持つ講師が80%在籍しています。一部パートタイマーも在籍しますが、隣接するオンライン部署からのベテラン講師のみを採用するため、年間を通して安定した講師の高い質を保っています。常勤講師・パートタイマー講師共に、定期的にトレーニングを行なっています。

HELPクラーク校は「セミスパルタ校」として位置付けているため、他キャンパスと比較して一部ルールが緩和されています。具体的には、平日18:00-20:00の2時間のみ外出を許可している点、金曜日の放課後に門限付きで外出許可が異なります。近所に娯楽施設はないため、多くの学生はこの2時間を軽い運動やマッサージ等のリフレッシュに利用しています。

ロンロン校の特徴

HELPロンロン校は、正確にはバギオ市の隣町です。(地域名:ラ・トリニダード)この地域はバギオよりも標高が高く、より山奥にあります。平均気温は17度、フィリピンでは珍しい「霧」を日常的に見ることができます。周辺は学校以外に何もありません。都会の喧騒から離れて学びたい方には最適な地域です。

HELPロンロン校は、正確にはバギオ市の隣町です。(地域名:ラ・トリニダード)この地域はバギオよりも標高が高く、より山奥にあります。平均気温は17度、フィリピンでは珍しい「霧」を日常的に見ることができます。周辺は学校以外に何もありません。都会の喧騒から離れて学びたい方には最適な地域です。

HELPロンロン校は、三キャンパスの中で「初級者向けスパルタ校」の位置付けです。校内には多くのルールがあり、違反をすると罰則があります。基本的なルールはキャンパス間で変わりませんが、セミスパルタ校と比較して、若干違反時のベナルティが重く設定されています。

マーティンス校の特徴

HELPマーティンス校は三キャンパスで唯一の上級者向けキャンパスです。入学に際して試験(スカイプ英語面接)があり、合格者のみが入学できます。また、他キャンパスで隔週実施される転学試験を通過することによって、ロンロン・クラーク校からキャンパス移動をすることも可能です。

キャンパスには勤続年数の長いベテラン講師を固めています。通常の英会話コースに限らず、IELTS/TOEFLといったテスト対策コースにも定評のあるキャンパスです。平日終日、構内では英語使用を厳しく義務付けている為、英語漬けになりたい方に適したキャンパスです。

※入学試験合格者のTOEIC平均スコアは730前後です。入学試験はスピーキング試験のため、大きな相関はありませんが一つの目安としてお考えください。年々、HELPの初級者向けキャンパスも入学者の学力レベルが上がっています。グループ授業をより有意義なものにする為にも、自身のレベルに合わせてキャンパス選択をしてください。

クラーク校に向いている人

三キャンパスの中では、一番バランスの取れたキャンパスです。本格的なスパルタ校に不安のある方におすすめです。クラーク校の講師は20代後半が主力です。若く明るくフレンドリーな講師が多い為、ジュニア・高校生・大学生・社会人・シニアの幅広い世代に定評があります。また、治安が抜群に良い地域のため、安全面に心配な方にもお勧めです。

スパルタ校のルールを一部緩和していますが、ヘルプ英語学校は全キャンパス共通して、他校よりも厳しめの校則を設定しています。クラーク校は「セミ」スパルタ校ですが、平均以上に校則がしっかりとした学校の為、ご注意ください。本格的な英会話学習を初めてする方には最適なキャンパスです。

ロンロン校に向いている人

初級者向けスパルタ校として確立しています。バギオ市よりも深い位置にある山奥キャンパスの為、誘惑を断ち切って学びたい方には適しています。日本人比率は年間を通して5%前後です。日本人学生の割合が非常に少ない為、積極的にコミュニケーションを取れる人には良い環境です。

バギオ地域よりも更に標高が高い位置にキャンパスがあります。年間平均気温は17度であることに加え、山の気候のため朝晩は非常に冷え込みます。小寒い気候ですが、その分自然も多く、空気が澄んでいます。暑いのが苦手な方、都会の喧騒から離れた場所で学びたい方はロンロン校がお勧めです。(バギオ市は経済拠点でもある為、中心部は栄えて賑わっています)

マーティンス校に向いている人

高い教育水準、勉強一色の環境で学びたい方にお勧めのキャンパスです。入学試験の合格者のみ入学可能です。張り詰めた雰囲気がある為、ストイックに英語学習に取り組める大学生・社会人に好評です。(受入は15歳以上ですが、高校生にはクラーク校、大学1-2年の学生にはクラーク校またはロンロン校をお勧めしています)