HELPクラーク校 – 留学ブログ vol.2

こんにちは!HELPクラーク校学生マネージャーのYukaです。

気づけばもう12月、今年も残すところあと一か月になりましたね。
一日一日過ぎていくのが早いです、、、。

さて、今週はストレスについてお話ししようと思います。
なぜかというと今週のトピックが何かとストレスに関係するものだったからです。笑

今週読んだ英文記事には男性と女性でストレスの感じ方が違うというものでした。授業中に話した内容としては、試験や家族喧嘩、金銭問題、仕事などがどれくらいストレスになるのかということでした。皆さんはどれが一番stressfulでしょうか?^^;

ここで私の先生のストレスの話になりました。家族内における長女長男の責任についてでした。フィリピンカルチャーの特徴として家族の結びつきがとても強いことが挙げられるのですが、少し昔の日本のように長女長男が家族の責任を担うのがここでは普通です。責任というのは主に家族(兄弟)の世話、金銭的なサポートになります。両親に加え、子供からの収入も重要な家計の支えになります。そのため、日本のようにバイトして自分のためにお金を使うことはなく、働いた分のお金はほとんどが家族の生活費になります。子供が家計を支えるというのは今の日本ではなかなかないことですよね。

ただ、フィリピンは家族含め近所や友達などのコミュニティが機能しているため、家族だけではなく人々のつながりがとても強いです。そのため、人を受け入れることに関してとても寛容なんだと思います。それぞれが個人化してる日本では感じられないような、オープンな関係が築けるのもフィリピンならではだと思います^^

ストレスといえば、フィリピンでの生活について心配な方は多いと思います。勉強へのモチベーションや慣れない環境での生活など、ストレスを感じることもたまにあると思います。私の場合、先生やフィリピン人スタッフに結構助けられています。基本的にフィリピン人はオープンマインドなので、相談すると親身になって聞いてくれる先生もたくさんいます。また、彼らの明るさに助けられることも多いです。

それに何かありましたら現地スタッフもいるので、気軽に相談していただけます。そのためのマネージャーですので、いつでも話しに来てほしいです^^ 当校のマネージャーは学生としてフィリピン留学を経験しているので留学中の生活についてはある程度サポートすることが出来ると思います。

せっかくの留学ですので、ストレスなどは溜めずに充実した生活を送って頂きたいと思っています!!