学習モチベーションの保ち方

勉強が続かない…そんな人に読んで欲しい記事です。

目標を設定する、見直す

まずは何のための学習かを明確にすることです。目標によって、そのアプローチは異なります。結果まで一直線に突き進むことは、モチベーションを維持するために重要です。また、設定した目標を随時見直すことも大切です。勉強をして気づくことも多くあります。常にクリアな目標を持ち続けることはモチベーション維持の一助となります。

勉強時間を確保する

理想は毎日十分な勉強時間を確保できることです。ただ、現実的には難しいでしょう。まずは「週にOO時間の勉強をする」とざっくり時間目標を立てましょう。設定した目標に「遅れないように意識する」「遅れた分は取り返す意識」を持ち続けることで、学習が習慣になります。メリハリをつけて、学ぶことは学習効率の面でも効果的です。

常にタイムアタック

「OO時間週する」「OO時までにXXまで終やりきる」「何時間集中が保てるか挑戦する」等、時間的制限や限界への挑戦をすることで、日頃の勉強に没頭することができます。ダラダラ机に向かうことは時間の無駄です。どうしても学習に身が入らない日は切り替えて次回に補う、調子の良い日は学習のボリュームや負荷を高めるなど、良い学習バランスを常に意識してください。

英語が使われる環境に身を置く

外国人の集まる店、オンライン英会話、映画、Youtube、オンラインニュース、海外アニメ等、日頃から英語が使われる環境に身を置くことは、英語学習のモチベーションを保つ上で大切です。日頃の学習では英語を使うことが受動的になりがちですが、この環境下では積極的にならざるを得ません。とにかく英語は使って慣れること。

好きなジャンルに触れる

これには賛否両論あります。特に言われるのは「洋楽に触れること」です。音楽好きであれば、モチベーションを保つために有効な方法だと思いますが、間違ってもこれを学習と混同してはいけません。息抜き程度、気持ちを切り替えるためのツールとしてうまく好きなジャンルに触れていくことをお勧めします。