HELPクラーク校 – 留学ブログ vol.1

こんにちは!HELPクラーク校インターンスタッフのYukaです!

日本はもう冬ということで寒くなっているようですね。フィリピンは日中常に暑いので季節感が分からなくなりますが、夜になるとだいぶ涼しくなってきました。

さて、現在私は学校スタッフとして日本人学生の皆さんのお手伝いをさせて頂いている一方で、学生としても日々数時間授業を受けています。こちらのブログでは私の日々の学習内容を中心に紹介していきたいと思っています!

フィリピン留学だからできる柔軟な授業展開

HELPクラーク校では英語の4技能(読む・聴く・話す・書く)をバランスよく学ぶことができます。また、特別に講師にリクエストをすることで、特定の強化を集中的に学ぶことができます。

私の場合はスピーキングを中心に授業の内容をカスタマイズしています。これはフィリピン留学の大きな利点の一つで、柔軟な授業展開が可能ということで、1対1の授業だからこそできることだと思います。自身で何を学びたいかしっかりしていると、より充実した授業内容になると思います^^

カスタマイズ授業の内容としては、主にスピーキングを中心にライティングとリスニングを取り入れています。スピーキング中心のため授業内では、毎回様々なトピックを取り上げディスカッションしています。

授業で難しく感じること

毎日いろいろなトピックを取り上げる中でいつも難しいなと思うのは「日本の事柄と比較すること」です。例えば、今週はastronaut(宇宙飛行士)についてのニュース記事でしたが、皆さん宇宙飛行士についてどれくらい知っていますか?はずかしながら私は全然知りませんでした^^;(もちろん、それぞれの興味の問題もあるとは思いますが…)

自国を知ることの重要性

授業内ではよく日本と海外、特にフィリピンと比較することが多いです。「日本はどうなの?」とか「違いや共通点は?」などよく聞かれる質問です。こういう時に、基本的な知識がないと答えに詰まることもしばしば…。今更になって、中高生のときもっとちゃんと勉強しておけばよかったなと思います。これは授業内だけでなく英語で外国人とコミュニケーションをとる場面でいつかは遭遇することだと思います。

自国のことをどう英語で海外の人に伝えるかを考えることもとてもいい勉強になります!